英語を使ったおうち遊び


ブログ訪問ありがとうございます♡

英会話講師のEmiと申します!

プロフィールはこちらです♩


 

 
 
さて今回は

英語を使ったおうち遊び

ということで
 
 
 
お子さまとおうちの中で遊ぶときに
使える英語のフレーズをご紹介!
 
 
 
子どもたちって遊ぶのが大好き!
遊びの中なら自然と英語も吸収します♩
 
 
 
少しでも英語に触れられる時間を
増やしていきましょう~♬
 
 
 
 
ではさっそく
 
 
 
 
\まずは鬼を決めよう!/
英語で「じゃんけん」!
 
遊びの中でよく出てくる「じゃんけん」♩
 
 
じゃんけんは英語で
Rock-Paper-scissors」です♩
 
Rockは「」、Paperは「」、
Scissorsは「ハサミ」ですね♩
 
 
じゃんけんの方法は人や国によって
多少違いはあるかもしれませんが
 
①「Rock-Paper-scissors!!
Scissors!!」でポンっと出す
 
②「Rock-Paper-scissors, 1, 2, 3!!
Three!!」でポンっと出す
 
この2つがよく使われています♩
 
 
あいこのときは「One more time!」の
Time!!」で出します♩
 
 
遊びだけでなくお子さまが
おもちゃの取り合いをしてしまっているときなど
様々な場面で使えるのでぜひ覚えましょう♩
 
 
 
 
\だ~れ~に~し~ようかな~♪/
1人・1つに絞るあの歌♪
 
日本人なら誰もが知るあの歌
「だ~れ~に~し~ようかな~♪」
「ど~れ~に~し~ようかな~♪」
 
実は英語でもあるんです!
 
 
英語ではこんな感じ♩
Eeny, meeny, miny, moe
Catch a tiger by the toe
If he hollers, let him go
Eeny, meeny, miny, moe!
 
 
Eeny, meeny, miny, moeはカタカナだと
「イーニー・ミーニー・マーニー・モー♩」
 
ちょうどこの最後の「モ!」の時に
指を指されている子が鬼となります★
 
 
鬼決めの時だけでなく
おやつに何を食べるか迷っているときや
どの服を着るか迷っているときにも歌います♩
 
 
 
 
続いてはいろんな遊びをご紹介
 
 
 
 
\おうち遊びといえばこれ!/
子どもも大好き!かくれんぼ
 
 
かくれんぼは英語で「hide-and-seek
そして鬼は「it」です♩
 
 
\誘ってみよう!/
Let’s play hide-and-seek!  
(かくれんぼをしよう!)
 
How about playing hide-and-seek?
(かくれんぼをするのはどう?)
 
Do you want to play hide-and-seek?  
(かくれんぼしたい?)
 
 
などなど♩
さぁ、いよいよかくれんぼの開始です♩
 
 
 
\鬼を決めよう!/
Who wants to be it?  
(誰が鬼になりたい?)
 
I am it! (僕が鬼ね!)
You are it! (あなたが鬼ね!)
 
 
先ほどご紹介したじゃんけんや
Eeny, meeny, miny, moeで
決めるのもありですね♩
 
 
 
\鬼になったら!/
I’m going to count to 20!
(20まで数えるからね!)
 
Are you ready?
(もういいか~い?) 
 
Ready or not, here I come!
(よくてもだめでも行っちゃうよ~!)
 
I found you!
(み~つけた!)
 
Who’s the next it?
(次は誰が鬼?)
 
Are you ready?
(もういいか~い?) 
 
 
日本のかくれんぼは「ま~だだよ~♩」と
返事をして鬼に待ってもらいますが
 
海外は「Ready or not, here I come!」と
探しに来てしまうのが主流のようです♩
 
ちなみに「ま~だだよ~♩」は英語で
No, not yet~!!」もしくは
No, I’m not~!!」です♩
 
 
ぜひお子さまと楽しく遊んであげてくださいね♪
 
 

 

 
 
 
 
\お子さまを誘ってみよう!/
遊びへの誘い方
 
Let’s + 動詞の原形
(~しよう!)
 
Do you want to + 動詞の原形 ?
(~したい?)
 
Why don’t we  + 動詞の原形 ?
(~するのはどう?)
 
How about +  動詞 + ing?
(~するのはどう?)
 
基本の誘い方はこの4つ!
あとはこれらの文章に動詞を入れるだけです♩
 
 
 
 
\ということで動詞をご紹介!/
おうちでできる遊び
 
play cards (トランプをする)
play tag (鬼ごっこをする)
play house (ままごとをする)
play catch (キャッチボールをする)
play video games (ゲームをする)
play board games (ボードゲームをする)
play the piano (ピアノを弾く)
play with mud (泥遊びをする)
play with dolls (人形で遊ぶ)
play with blocks (積み木で遊ぶ)
play with bubbles (シャボン玉で遊ぶ)
 
ここまでがplayシリーズです♩
何か物を使うときはwithをつけましょう☆

 

鬼ごっこ、キャッチボール、泥遊び…
少々悩みましたがお庭で、ということもあるので
念のため入れておきます♩
 
 
\他にこんな遊びも!/
do a puzzle (パズルをする)
draw pictures (お絵描きをする)
color pictures (色塗りをする)
make play-dough (粘土で遊ぶ)
make crafts (工作をする)
read storybooks (絵本を読む)
do a magic trick (手品をする)
do a science experiment (実験をする)
 
 
まだまだありそう…!
これらの動詞を先ほどの文章に当てはめると…
 
Let’s play with dolls!
(人形で遊ぼう!)
 
Do you want to play board games?
(ボードゲームしたい?)
 
Why don’t we draw pictures?
(お絵描きするのはどう?)
 
How about making crafts?
(工作するのはどう?)
 
 
…とこんな感じです♩
How about ~ の時だけ動詞の形に注意ですね★
 
 
 
 
\お子さまが飽きてしまったら/
違うもので遊んでみましょう
 
遊んでいるうちに飽きてしまうことも
もちろんありますよね!
 
そんな時はお子さまに
こんな声掛けはいかがでしょう♩
 
Let’s put away ~ first, then we can …!!
(まず~を片付けて、それから…しようね)
 
How about we take a break a little?
(少し休憩するのはどう?)
 
Do you want to ~ instead?
(代わりに~したい?)
 
 
insteadは「代わりに」という意味なので
先程のお誘いの4つの文章の最後につけるだけ!
それだけで別の遊びにすり替えられます♩
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…ということで、今回は

英語を使ったおうち遊び

でした♪
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
日々のお忙しい中でお子さまと
一緒に遊ぶとなると(しかも英語で!)
大変だなと感じることもあるかもしれません…
 
 
…が!
それでもやっぱりお子さまは嬉しいはず♩
 
 
ママ・パパの意識が自分だけに向いているって
やっぱり特別な時間ですよね☆
 
 
私も子どもの頃、よく父に生徒役をさせて
私は先生役で英語を教えていました(笑)
 
 
今回もたくさんの動詞が出てきますが
文章はたったの4つ!なので
この機会にぜひ覚えてみてくださいね♪
 
 
 
 
次回は
英語で朝のお見送り
ご紹介します★
 
 
 
 
少しでもおうち英語をされている
ママ・パパの役に立てますように★
 
 
 
 
Twitterでも毎日配信中です♪
ぜひ覗いてみてください~★
 
 
 
 
Thank you for reading!
Have a good day!

 

 

<Home>

 
 
 
 

 

Tags: